SHOPPING
SHOPPING
サステナビリティ

Reason

サステナビリティ

Reason

選ぶならどっち!?

サステナブルと普通の靴

同じような価格、
同じような機能、
同じようなデザイン、
それだったら環境に負担をかけていない
サステナブルな商品の方を選びたい!

そんな自分の価値観を大切にしている人が
増えているようです。
しかし、まだまだ環境問題については様々な意見があり
周りを気にせず、オープンに自分の意思を表現するのは
難しい空気があるのも事実ですよね。

でもやっぱり行動です!

何かを購入するときは、
「これは環境に配慮してつくられているのだろうか!?」
ちょっと気にしながら選んでみる!
それがすぐに始められる SDGs への参加の一歩。
自分の価値観を大切にした、エシカルなお買い物だと思うのです。

『無理なくできることから少しづつ』
が大切ですよね。

SDGs
グランドールパパが考える
サステナビリティ
Less is More Less is More

point 01
Material
環境へのこだわり

人・動物・地球への負担を極力減らすためベースとなる素材全てにこだわっています。
なめしや着色の工程で環境負荷の発生する動物皮革は使用せず、雨水で繰り返し再生するサボテンの葉を使用したヴィーガンレザーなど、サステナブルな素材を使用しています。

サボテンの葉の写真

point 02
Design
シンプルで普遍的

無駄のない洗練されたデザインは カジュアルにもシックにも合わせやすい、 ベストバランスな究極の一品。
「シンプルだからこそ飽きのこない上質さ」が基本です。
他人と被らないあなただけの価値ある 大切なアイテムとしてながくご愛用いただけます。

「シンプルだからこそ飽きのこない上質さ」を基本にした靴

point 03
Product
持続可能性への追及

すべての製品で試作と改良を繰り返し、 「あくまでもお客様目線」が商品開発の基準です。
熟練の職人が、ひとつひとつ丁寧に仕上げ 機能と耐久性にもとことん拘わっています。
大量廃棄による環境負荷を少しでも避けるため、 あえて大量生産はいたしません。

丁寧に仕上げの作業写真