SHOPPING
SHOPPING
ブログ

blog

ブログ

blog

コラム

ワンマイルウェアって!?

ワンマイルウェアとは?



ワンマイルとは、英語で長さを表す単位、マイルの1単位を示しています。(日本のメートル“m”で換算すると約1,609m≒1.6kmになります。)




歩くと20〜30分くらいでしょうか?

ちょっと近くまでお買い物!散歩や自転車でちょっと気分転換!


そのような時に気軽に着て行けて、部屋着ほどユルすぎず、街着ほどキメすぎていない服装を“ワンマイルウェア”と呼びます。





皆さんは、いざ出かけよう!というときに

「なにを着て(履いて)行こうかな?」


「せっかくなら少しおしゃれに見せたいな!」

「全身着替えるのは面倒だなぁ・・・」


なんて悩みませんか?



そこで今回、おしゃれは足元から!ということで、ワンマイルウェアにおすすめなシューズをご紹介します!


新しい生活様式に合わせて



2020年に世界で流行した新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は急激に変わり、新しい生活様式が定着しました。


不要不急の外出自粛要請によるおうち時間の増加、それに伴う運動不足からくる体力低下や生活習慣病を招く可能性が心配されます。


また、職場にはテレワークの推奨、飲食店やスーパーなどには時間短縮要請が発出されました。


このような暗い話題が多い中ですが、せっかくでしたら限られた時間での外出時には、おしゃれなアイテムを纏ってみませんか?


今回はシューズの中でも、世界的に現在注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」の目線から、サステナブルシューズを取り上げてご紹介したいと思います。



サステナブルを取り入れてみよう!



“サステナブル”とは、持続可能という意味をもち、最近よく耳にするSDGs(持続可能な開発目標)の“S”[Sustainable]の部分にあたります。


地球環境に配慮しながら、持続的に発展する社会を目指す活動をサステナブル活動と呼びます。




最近のファッション業界では、衣類の消費や廃棄が環境へ悪影響を及ぼしているとして、この活動が注視されており、多くのブランドがサステナブルなファッションとして、アニマルフリー(動物の毛皮や素材を使用しない)などの環境に優しいサステナブルな素材を取り入れています。


私たちもその一歩として取り組める身近なサステナブル活動があります!


その一つとして、サステナブルシューズはファッションアイテムとしても履くことができます!




サステナブル素材とシューズ



ではそのようなサステナブルな素材、そしてその素材を使用しているシューズをご紹介します!


パイナップル



繊維感があり、他では感じることのできない触感が楽しめます!

また、比較的水に強く、軽量という点も特徴です。


綿などの生地と比べ、革のような厚みがあり、表面の素材としても使用できる。


『ヒューゴ ボス (HUGO BOSS)』

引用:ヒューゴ ボス (HUGO BOSS)

公式サイト:https://www.hugoboss.com/jp/men/



アッパー部分にパイナップルの葉を砕いて作られた、天然の不織布「ピニャテックス(PNATEXT)」を採用。


通常のレザーに比べ軽量で、通気性や耐久性もあるという。



リンゴ



従来の合成皮革より通気性や耐久性に優れている。

水にも強いため、高品質なレザーの代用品として魅力的な素材です!


また、質感や色も豊富でプリントでも色味豊かに使えます。



『Sampla』

引用:Sampla

公式サイ:https://www.instagram.com/samplafootwear/?hl=en



アイルランド拠点のメーカーが製造するスニーカー。




素材にはリンゴが原料の「Appleskin」を使用しており、シューズ全体や製造過程にも環境を配慮した創りとなっている。


キノコ



強度の高い素材でありながら、本革のような手触りや温もりも感じられます。




ヨーロッパでは、菌糸を使用したヴィーガンレザー製品もたくさんあります。


『アディダス (Adidas)』

引用:アディダス (Adidas)

公式サイト:http://www.adidas.com/



2022年にキノコの菌糸体から生まれた新素材「マイロ」を活用したスニーカー

『スタンスミス マイロ』を発売予定と発表している。


サボテン



サボテンは雨水で育ち、約半年ごとに自生〜収穫が繰り返されるため、サステナブルの面において非常に優れています!


本革のような質感・見た目でありながら柔軟性、耐久性もあります。


『グランドール・パパ (Grandeur Papa)』



伸縮性や耐久性に優れており、10年程度の使用も可能と言われている。

撥水性もよく、梅雨シーズンや急な通り雨・豪雨に見舞われても大丈夫!



公式サイト



最後に・・・



ここまでにご紹介したシューズの他にも、様々なサスティナブルファッションがあります。


シューズをパンツやセットアップとのコーディネートと合わせて考えるのも楽しくなりますよね!


日常生活の中で、少しおしゃれを意識するのと同様に、サステナブル活動に関しても、少しずつ意識できると世界が変わって見えてくるかもしれません!


まずは自分の行動を立ち止まって考えてみることから始めてみませんか?

ワンマイル歩く中でも見えてくることがたくさんあると思いますよ!