SHOPPING
SHOPPING
ブログ

blog

ブログ

blog

コラム

エシカル消費ってナニ?





「今から私達が始めること」


2021年.

今、未来のために始めると良いこと・・・

それは「エシカルな消費行動」。



あなたの「エシカル思考で物を買う」という行動は、今よりずっとずっと先の・・・地球の未来に繋がっています。


ところで “エシカルな消費”って・・・?

そうそう、その意味をちゃんと知っておかないと。



一言で言うと「人や社会、環境に配慮した消費行動」

ウーーン、チョット硬い表現。


と言うことで、もう少し説明すると・・・


「買う」という行動を起こす前に、自分は勿論、家族や好きな人や友人や仕事で関わる人…、そして遠い国の厳しい労働環境の中で働いている人や自然環境に大きく左右される毎日を送っている人にまで思いを馳せること。


今、自分の目の前にある「買いたい」と思う1品は、同じ地球の住人として誰かの犠牲の上に作られたものではないのか? 自然環境を壊してまで作られたものではないのか? そして地球の未来に悪影響を与えるものではないのか?を考えてみること。


こうした背景を知り、より人や社会、環境に配慮している商品を自分の意思で選択し購入することが「エシカル消費」なのです。



フェアトレードが繋ぐ世界の新価値基準



例えば、あなたが1杯のコーヒーを飲む時、そのコーヒー豆はどこで、誰が、どのように関わって作ったものかを知ることって大事です。



「フェアトレード(Fair Trade)」という言葉を聞いたことがありますか?

「公正な取引」という意味を持ちますが、では「公正な取引」とは何なのでしょう…。


コーヒーを例にとれば、発展途上国でコーヒー豆の生産、収穫に関わる労働者が、搾取されずきちんと賃金を受け取れるように、子どもなどが過酷な労働を強いられないように、むやみに自然環境を破壊しないように、などについてしっかりとルールを決め、そのルールを守って生産し、生産者がきちんと対価を受け取れるような商品取引を成り立たせることです。


この仕組みは、誰かを手助けし、地球環境を守ることに繋がっていますよね。


フェアトレードで生産された商品は、エシカル消費の対象と考えられると思います。

1つの商品がどのように作られ、どうやって届けられ、この後どう使われ、どんな形で終わりを迎えるのかを考える。


商品のバックグラウンドを理解し、自分と共に地球に生きている人々や自然環境にダメージを与えていないかをよく考えて、「買う」ことを決める行動こそが「エシカルな消費行動」と言えるのです。


エシカル消費が地球の未来の鍵を握る?!



ところで、地球終末時計はあと残り100秒を指しているとか?!


地球温暖化による気候変動、環境破壊、絶滅が危惧される生き物たち。


人間がこれまで自分たちの欲望のままに貪ってきた、自然環境を破壊するほどの“消費の嵐”によって地球は今、本当に苦しがっている。痛めつけられているのではないでしょうか?


無数にある銀河の星々の中でひときわ美しい「奇跡の星・地球」

これまで豊かな水と大気でずっと私達を包み込み、守ってきてくれたこの星を、今度は私達が守らなければ。




今、私達がこの地球のために出来ることの1つが「エシカルな消費」を考えることです。


この頃、生活自体がカジュアルになり、オフィシャルな場面でも「オフィスカジュアル」がノーマルな時代。

その日々の暮らしの1シーンにエシカルな決断が生まれていることにあなたは気が付いていますか?


顔を洗う、朝食をとる、服を着る、靴を履く、電車に乗る、会社に行く、オンライン会議をする、ランチを食べる、コーヒーブレイクする、ジムで体を鍛える、シャワーを浴びる、食事を作る、家で寛ぐ・・・


毎日、自分が使うものについて何を基準に選択するかを決めるのかがポイント。

地球に優しく、人にも動物にも優しい、そして自分のセンスに合った納得できる商品を探してみるのは楽しいこと。




それを選ぶ基準は?! 
「地球のためにも良いもの!」だったら素敵ですよね。


2021年はあなた自身でエシカル消費のスタンダードを決めてみませんか?


あなたのエシカルな消費行動が、今よりずっと先の・・・地球の未来に繋がっているということ、忘れないでください。


By Juwen